えっ!?アトピー性皮膚炎で掻き過ぎると網膜剥離になる?

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 アトピー性皮膚炎の重要な合併症のひとつに網膜剥離がある。網膜剥離と聞くと殴り合いをするボクサーなどが患う病気だと思ってしまう。しかし、アトピーでも網膜剥離になってしまうことがあるようなのだ。アトピー性皮膚炎で掻くと言うことはボクサーに匹敵する衝撃を目に与えていると言うことなのだろうか。

アトピーによって掻くことや叩くことが網膜剥離に・・・

By: ryan

 そもそも網膜剥離とは網膜が目の土台から剥がれてしまうことで視力が低下していき、ときには失明に至る病気だ。原因のひとつとして眼球への物理的ショックがある。

 アトピー性皮膚炎のかゆみは強烈だ。我慢できるものではない。掻きだすと止まらなくなり患部には相当の負担を与えてしまう。目が痒くなった場合、かゆみが治まるまでひたすら擦ったり掻いたりしてしまう。このような物理的ショックが網膜剥離になってしまう原因なのだ。

 また、掻くこともそうだがかゆみを我慢することにより目の付近を叩いてしまうこともある。「掻いたらダメだ」と思って叩いてなんとか我慢しようとするのだ。しかし、叩くことも眼球への物理的ショックに繫がり網膜剥離を発症してしまう恐れがあるようなのだ。

アトピーの人は目に相当な負担を与えている

 私も今まで目には相当な負担を与えてきた。一度かゆみのスイッチが入ってしまうと止まらなくなり、涙が溢れて充血するまで擦ったり目の際を掻きむしっていた。目頭を指でグルグル回して擦ったり、目尻から目頭までの際を掻いていたり・・・。ときには瞼を持ち上げて目の際を掻くこともあった。それぐらい目の隅々まで強烈に痒かったのだ。幸い網膜剥離にはなっていないが、発症していてもおかしくないぐらいの負担を目には与えてきた。

痒くない状態に持っていき定期的に眼科を受診する

 アトピー性皮膚炎で掻き過ぎると網膜剥離になってしまうことがある。原因は掻くことや叩くことにより目に物理的ショックを与えてしまうからだ。網膜剥離になってしまうと失明してしまうこともある。だから目を掻かないことが大切だ。そうは言っても痒いのだから仕方がない。だから痒くない状態に持っていくことが大切だ。その為には抗ヒスタミン剤の目薬や内服が必要になることもある。実際、私はザジテン点眼液を使ったりフェキソフェナジンを飲んだりしている。

 また、アトピー性皮膚炎による網膜剥離は進行が遅く、自分では気づかないこともあるようだ。そのためアトピー性皮膚炎を患っているなら普段から自分の視力を意識したり、定期的な眼科受診をした方が良いのかもしれない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする