えっ!?カトパンこと加藤綾子アナもアトピー性皮膚炎

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 「一番好きなアナウンサーは誰?」と聞かれたら迷わず「加藤綾子アナ!!」と答える。何年もめざましテレビで朝の癒しをもらっていた。美人であり聡明、それでいて発声もうまく聞き取りやすい。まさに最高のアナウンサーではないだろうか。そんなカトパンがまさかアトピー性皮膚炎だったなんて・・・

著書でアトピー性皮膚炎と告白

 カトパンが初めての著書「あさえがお 心のハンドルをぎゅっとにぎる33の言葉」を発売した。その中で小さい頃からアトピー性皮膚炎だったことを告白しているのだ。

 「えっ!?マジか・・・」と思った。何年間も毎朝テレビ越しにカトパンの顔を見てきたけど、アトピーとは全くわからなかった。「美肌で色白で奇麗な顔をしているな」と思っていた。アトピーどころか肌荒れさえ無縁の人なんだろうなと羨ましく思っていた。だからアトピー性皮膚炎と知ってビックリした。恐らく軽症のアトピー性皮膚炎で顔には症状が現れないんだろう。

アトピーでテレビの仕事なんて・・・

 ただ、テレビと言う不規則であり過酷な仕事の中でアトピーと付き合っているのは本当にすごいことだと思う。体に負担がかかる状態が続くと湿疹ができることもあると書いてあったが、テレビは見られる仕事だしかなりのストレスだろう。アトピーの調子が悪い日も何千万人が見ているテレビの前に立たなければいけない。本当にすごいことだ。

これからも応援し続ける

akusyu

 カトパンがアトピー性皮膚炎だと知って「頑張れっ!」と応援する気持ちが更に強くなった。そしてこんなことを言ったらいけないのかもしれないが同じ病気だとわかり嬉しくもなった。勝手に仲間意識が生まれたのだ。これからも私はカトパンを応援し続けるだろう。そしてアトピー性皮膚炎でもテレビの仕事を頑張っている人がいることを知って「自分も頑張ろう」と言う気持ちが強くなった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする