えっ!?首のくぼみが痒い!見てみるとアトピーが・・・

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 無償に首のあたりが痒かった。鎖骨と鎖骨の間のくぼんだところが痒いのだ。「掻いたらダメだ」と思いながらも爪をたてないようにぺたぺたと触ってかゆみを紛らわせていた。そしてそのまま寝てしまった。翌朝起きてみると・・・

首のくぼみのアトピー悪化

 見事にあれていた。赤い発疹のようなものが現れていた。まだかゆみもある。首のアトピーはダーティーネックは残っているが最近は落ち着いていた。しかし、なぜだが急にかゆみがでてあれてしまったのだ。

リドメックス軟膏で速やかに炎症を鎮める

 今まで首に対しては白色ワセリンを塗っていたのだが、リドメック軟膏(白色ワセリンとの混合)に切り替えることにした。頸部なのであまりステロイド外用薬は使いたくないが、症状が酷い場合は速やかに使用して炎症を鎮めることがなにより大切だ。医師もそのようなことを言っていた。

アトピーは原因不明で悪化する

 リドメック軟膏(白色ワセリンとの混合)を塗って3日後、炎症は見事に治まった。さすがステロイド外用薬。効果が高い。念のためあと5日ほどステロイド外用薬を使ってしっかり炎症を抑えてから白色ワセリンに戻そうかと思っている。

 アトピーは本当に原因がわからず悪化してしまう病気だ。いきなり痒くなるしあれてくる。「こんな病気と一生付き合っていかないといけない」と思うとげんなりする。それが運命だから仕方がないけどね。とほほ(笑)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする