これがアレルギーマーチ!?アトピー性皮膚炎患者が併発しやすい症状

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 「ヘッグシュンッ!ヘッグシュンッ!」このところくしゃみと鼻水が止まらない。この時期にこの症状。花粉症だろうか。昔は花粉症なんてなったことがなかった。アトピー性皮膚炎以外のアレルギーは自分にはないと思っていた。ただ、アトピー性皮膚炎が良くなりだしてからこのような症状が出始めた。もしかしてこれがアレルギーマーチだろうか・・・。

 アレルギーマーチとは一つのアレルギー疾患を契機に他のアレルギー疾患も誘導されることを言う。私のアトピー性皮膚炎が花粉症を連れてきたのだろうか。重症アトピー性皮膚炎患者の70%がアレルギー性鼻炎や喘息を併発するとも言われているようだし・・・。でもアトピー性皮膚炎が治っていないのに他のアレルギー疾患を併発するとは・・・。

 ただ、アトピー性皮膚炎に比べれば花粉症の症状なんて屁とも思わない。「花粉症は本当に辛い」とか言っている人もいるが同じアレルギー疾患でもアトピーの辛さと比べるとなんてことはない。鼻水やくしゃみが出るだけなんだから大したことはないのだ。

 でも「本当にアレルギー体質なんだな」と実感してしまう。春には花粉症の症状が出て、夏や冬はアトピーが悪化しやすく、秋にはアトピー咳そうで咳き込む。一年中アレルギー祭のような身体。自然を見て四季を感じることはあるが、私の場合は自分の身体で四季を感じることができる。くしゃみをし始めたら「春だな~」咳が出始めたら「秋だな~」とか。四季を感じられる身体ってなかなかないよな(笑)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする