これもアトピーの影響!?また出た太ももの赤い発疹

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 「またでてきた・・・」風呂上がりに太ももを見ると無数の赤い斑点が現れていた。見た目はニキビのような感じ。でも触ってみてもニキビのようなポコッとした感じはない。皮膚の外側に症状があるのではなく、内部で炎症を起こしているような感じ。直径3mm程度の内出血がいっぱい現れているような感じなのだ。

 今まで何度もこの症状が現れたことがある。一度は病院で診てもらって抗生剤を処方してもらった。ただ、頻繁に現れるので最近ではステロイド外用薬を塗って経過を見ている。それで軽快することがほとんどだからだ。今回もリドメックス軟膏と白色ワセリンが混合された薬を塗って経過観察することにした。そして翌日太ももを見てみると・・・

dav

 炎症の程度が弱くなり発疹の境界線もわからなくなっていた。ただ、ちょっと昨日より痛みが増した気がする。チクチクとした痛みがするのだ。それでも病院には受診しない。「これぐらいで病院なんて行ってられるか」と思ってしまう。長年のアトピー性皮膚炎との付き合いで感覚が麻痺しているのかもしれない。そして更に次の日。

dav

 さらに境界線が不明瞭になりひとつひとつの炎症が繫がった感じだ。炎症自体は弱くなっている。ただ「少し腫れているかな?」と言う感じはする。更に翌日。

dav

 触ると肌の表面にざらつきがある。ただ、炎症による赤みが少し黒ずんできて治りかけているような気がする。更に翌日。

dav

 かなり炎症は治まってきた。赤みが薄くなってきた。腫れもほとんどなくなった。更に翌日。

dav

 だいぶ炎症が引き薄ら赤くなっているだけになった。更に翌日。

dav

更に翌日。

dav

 いつものような肌にも戻った。

 原因は何だったんだろう?何かの感染症?ダニなどによる虫さされ?ただ単にアトピーの悪化?「う〜ん。わからない・・・」

 ただ、なんとか病院に行かずに太ももの赤い発疹を抑えることができた。しかし、アトピー性皮膚炎の場合はアトピー以外の皮膚病も患いやすく重症化しやすい。だから私のように専門医に受診せず自己判断で「大丈夫だろう」と思うことは危険だ。やはりいつもの状態とは違う皮膚症状が現れたときは素直に受診することがベストなんだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする