アトピーが良くなると痩せたように見える

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

「おぉ〜!久しぶり!!」と驚いた顔で私の方にある男性が近づいてきた。

「お・・・おぉ・・久しぶり」と私は圧倒されながら答えた。相手は高校の同級生だった。

「無茶苦茶痩せたな!どうしたん!!」と心配そうな表情を見せながら彼は聞いてきた。

「いや。何にもないよ。体重もそこまで昔と変わってないし・・・」と私は答えた。

十数年ぶりに高校の同級生にばったり会った。昔の友達や知り合いに会うと必ず言われる。「痩せたな」と。

昔はアトピーが猛烈に悪化していた。高校の時なんてちょうど脱ステロイドをしていた時期なんで見るも無残なゾンビ状態。顔は荒れ放題でかさつきによる乾燥も強かったし炎症も半端なかった。脱ステロイドで地獄の生活を送っちゃったよ~高校時代編~参照。

その炎症のせいで顔はパンパンに腫れ上がっていた。覆い被さってくる瞼のせいで目なんてしっかり開けなかったし、今より1.5倍は顔が大きくなっていたのではないだろうか。いや冗談ではなくて本当に(笑)。

そんな状態のときの私しか知らない人と会うと驚かれるのだ。今でももちろんアトピーは完治していないのだが、当時ほど酷くないし顔も腫れていない。だから「痩せたな」と言われるのだ。

アトピーが良くなると炎症が治まるから顔の腫れが引いていく。その影響で痩せた様に思われるのだろう。だから「痩せたな」と言われるたびに「昔と比べるとアトピーが良くなっているんだな」実感して少し嬉しくもなる。

「痩せたというよりこれが本来の顔なんだけどね」と心の中では思いながら・・・(笑)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする