アトピーって乾燥させてはいけないんですか?

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 最近、「脱保湿」と言う言葉を聞くことがある。アトピー治療法のひとつなのか保湿を止めることによりアトピーが良くなると言うのだ。しかし、これには断固反対したい。私の経験上、アトピーは乾燥させたらダメだ。保湿をせずに乾燥させてしまうと肌があれて一気にアトピーが悪化してしまうからだ。

敏感肌がさらに敏感肌に

 乾燥させてしまうと肌がカサカサになり外部からの刺激を受けやすくなる。そしてかゆみも増してくる。ちょっとしたこと、例えば服や自分の髪の毛にさえ過敏に反応してしまうのだ。アトピーの敏感肌が乾燥させることによって更に敏感肌になってしまうのだ。だから乾燥を防ぐための保湿がとても大切になってくるのだ。

保湿の必要性を実感

 私は一日二回入浴をしてすぐに白色ワセリンで保湿するようにしている。それもたっぷりベトベトになるほど塗っている。この方法を取り入れてから顔のアトピーは随分良くなった。アトピー肌は水分保持能力がとても弱いので、手を加えて保湿してやる必要性を実感している。

アトピー治療は標準的治療法がベスト

 何もしないでアトピーが良くなるにこしたことはないのだが、それは無理だから仕方がないのだ。何でもかんでも自然治癒とか本来持っている身体の力に頼るとかの胡散臭い治療法には注意した方が良いと思う。それらにはしっかりとした医学的な根拠があるのだろうか。皮膚科学会のガイドラインに掲載されるようなエビデンスがあるのだろうか。恐らくないだろう。だから間違って手を出さないように注意すべきだと思う。

 アトピー性皮膚炎治療はガイドラインなどの標準的な治療法に則って行うことがベストだと私は思う。その治療法にはしっかりとした医学的な根拠があるからだ。だから乾燥させるなんてもってのほかでしっかりと保湿してやるのが一番なのだ。

毎日の保湿が必要

 アトピー持ちなら女性が化粧水をつけるように毎日保湿をしよう。歯磨きをするように毎日保湿をしよう。乾燥させないための保湿剤の使用はアトピー性皮膚炎を寛解状態に保つために必要なことなのだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする