アトピーのおならは臭い!?

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

ブッ!ブブッ!ブブブーッ!!

臭い、臭過ぎる。我ながらなんて臭いおならなんだ。

アトピーの私のおならは異常な程臭い

 昔から私のおならは臭い。卵が極限まで腐ったような臭いだ。普通自分のおならならそこまで気にならないと思うが自分でも「これは臭いわ」と思ってしまう。更に回数も半端ない。お風呂に入っていたときに一緒にいた娘が数えていたのだが、一回の入浴中になんと12回もおならをしていたのだ。

 異常な臭さと回数のため一時は「なにかの病気かな?」と疑ったほどだ。しかし、アトピーのことを調べているうちにこのおならの臭さはアトピーと関係があるのでは?と思い始めた。

腸内環境が悪いからおならが臭い!?

 アトピーのものは腸内環境が悪くなっていることが多い。腸には免疫機能の多くが集中しており、腸内環境が悪くなるとアレルギーにも影響すると言われている。腸内環境が悪くなることによりアレルギーが悪化する、つまりアトピーが悪化すると言うことだ。

 また腸内環境が悪いと悪玉菌が増え、便秘になりやすくなる。実際私は便秘気味で3日に1回ぐらいしか排便をしない。便秘は体に老廃物が溜まっている状態なので、溜まれば溜まる程臭いガスを発生し続ける。要するに『アトピーになっている』→『腸内環境が悪い』→『便秘になる』→『おならが臭くなる』と言うことだ。 

アトピーだからおならが臭かったのだ・・・

 このように考えると私のおならが臭いのも納得がいく。アトピーだからおならが臭かったのだ。腸内環境が悪かったからおならが臭かったのだ。しかし腸内環境の悪さがおならの臭いだけでなくアトピーにも影響するのなら、なんとか腸内環境が良くなるような対策を講じる必要があるだろう。

腸内環境をよくするために乳酸菌!?

 最近インターネットの広告にも「腸内環境を良くしてアトピーを治そう」と言うものが掲載されている。これは乳酸菌により腸内環境を改善し体の免疫バランス整えようと言うものだ。おならの臭いだけでなくアトピーも良くなるのなら腸内環境を整えることは必要かもしれない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする