アトピーの娘がアレルギー検査をしたらスギ花粉の値が半端なかった

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 毎年グズグズしていたのだが今年は酷い。常に鼻をすすっている。更に目のかゆみもあるようで真っ赤になっている。娘の花粉症の話だ。まだ8歳なのに我が娘は立派な花粉症になってしまったのだ。

 アレルギー大王である私の娘。アトピーだけでは治まらず花粉症のアレルギーまで遺伝してしまったらしい。あまりに酷いので近所の耳鼻科に連れて行った。処方された薬はコレだ。

dav

 薬を飲むと症状は治まった。もっと早く連れてきてやれば良かったと思った。

 受診時に医師から「一応アレルギー検査もしておきましょうか?」と言われた。何に対してアレルギー反応があるのか知りたかったし、子供は保険が効いて無料で検査してもらえるので「是非お願いします」と答えた。

 そして2週間後。検査結果を聞きにいった。結果に驚愕した・・・

dav

 スギ花粉が100.0以上で最高クラスの6!!これって計測できないほどMAXにアレルギーを持っているってことなのか?他にもアレルギーを示すものがたくさんあった。ハウスダストやネコ皮膚、ヒノキなどなど。やっぱり「俺の遺伝子が・・・」と子供に申し訳なく思った。

 ただ、花粉症で苦しんでいる人には申し訳ないが、アトピー性皮膚炎よりは良いだろうと思ってしまう。所詮、鼻水や鼻づまり、目のかゆみだ。しかも期間限定。アトピー性皮膚炎の辛さに比べると天と地、スライムとギガンテスぐらいの差がある。だから娘に花粉症の症状がでても「アトピーが酷くなるよりはいいかな」と思ってしまうのが本音だ。まぁアレルギーがないにこしたことはないんだけど・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする