アトピーの日焼けのダメージは5日後にやってくる

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

先日の日曜日は気温22度。曇り。アトピーにとっては絶好の外出日和だ。気温が高すぎると暑さで辛いし晴天すぎると紫外線にやられてしまう。どんより曇っているのが一番嬉しい天気だ。

こんな良い天気の日に9歳の娘とその友達たちを連れて屋外アトラクションが楽しめるイベントに行ってきました~!市が運営しているので費用は無料。子育て世代の懐にはやさしいイベントだ。

どんより曇っていても出発前には万全の紫外線対策を実施。曇りでも屋外に行くなら紫外線対策をしないとすぐに皮膚がやられてしまう。今まで紫外線対策をしなくて何度後悔したことか・・・(笑)。

日焼け止めであるニュースキン サンライト50 100g【60サイズ】【コンビニ受取対応商品】 (6022020)を塗って長袖の襟がついているシャツを着込んだでかけた。

そして1日中思いっきり遊んだ。

5日後、顔を見ると・・・

bty

鼻が真っ赤に!トナカイのようになっている〜!!

おそらく先日の屋外での紫外線と思われる。

紫外線対策したのに・・・

日焼け止め塗ったのに・・・

アトピーの皮膚防御力の弱さに呆れてしまった。

そして日焼けのダメージって5日後にやってくることを思い知った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする