アトピーの私が美容院に行くときに気をつけていること

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 アトピーだと美容院へ行くのにも気を使う。頭皮がかさついてフケが多くなっていたり、炎症を起こして汁(浸出液)がでているような状態を見られたくないからだ。頭皮のアトピーは厄介で、ストレスや疲れがあるとすぐにかゆみがでてしまう。私の場合も仕事などで残業が続くとすぐに悪化する。そんな状態で美容院には行きたくないので、注意していることがある。

いつも以上に丁寧にリドメックスローションを塗る

 髪が伸びて「そろそろ切りに行かないといけないな」と思ったら、いつも以上に丁寧に薬を塗るようにしている。そうすることによって頭皮の状態を良くすることができるからだ。私が使っている薬はリドメックスローションと言うステロイド外用薬だ。(市販薬なら【第(2)類医薬品】リビメックスコーワローション 8gで代替可能)後頭部の頭皮などは見えにくく塗りにくいので時間をかけてたっぷりと塗っている。一日二回の塗布は絶対だ。きれいな頭皮で美容院へ行くためにはステロイド外用薬の使用は必須だ。

フケがでても触らない

 頭皮がかさついてフケがでてくると気になって触ってしまう。しかし触ると更にかさついた場所からフケがでるので逆効果だ。またフケがあるからと言って、頭を洗うときにゴシゴシと擦るのは厳禁だ。頭皮の炎症が悪化してしまうだけだからだ。気になってしまうがここは気にしないことが一番。フケがでても触らないこと、気にしないことだ。疲れを溜めず、しっかりと薬を塗ればフケも治まってくる。

当日に電話する

 美容院に行くとき、何日か前から予約をしておくのが普通かもしれない。ただ私の場合は予約をせず、その日に「今日空いていますか?」と電話し行くようにしている。何日も前から予約をして、いざ当日に頭皮のアトピーが悪化していたら困るからだ。頭皮の状態が良い日を見計らって電話し、その日に美容院に行くのだ。

頭皮の状態を良くして美容院にいくために

 美容院のように頭をマジマジと見られることは日常生活でそこまでない。だから必要以上に頭皮のアトピーのことを気にしてしまう。「他人はそこまであなたのアトピーを気にしていないよ」と思われるかもしれないが、気にしてしまうのだ。だからできるだけ頭皮のアトピーをより良くした状態で美容院に行けるように注意している。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする