アトピーはアトピーを嗅ぎ分ける!?

 こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 私は相手がどんなに軽症のアトピーでも「あっこの人アトピーだな」とわかる。アトピーの人を嗅ぎ分けれるのだ。ただこれは私に限ったことではないと思う。アトピーの人ならみんなそうではないだろうか。

 なぜならアトピーの人ほどアトピーの肌の状態を理解している人はいないからだ。毎日自分のあれた肌を見ているので、アトピーがどういう状態になるのかよく知っている。また自分の肌にコンプレックスがあり人の肌を必要以上に見てしまうので、アトピーにも気づいてしまうのだ。

コンビニでお釣りを渡そうとする店員の手。
喫茶店でコーヒーを運んでくるウエイトレスの腕。
街ですれ違う人の首もと。
「あっこの肌のかさつき具合はアトピーだ」「あっこの手の炎症はアトピーだ」とわかってしまうのだ。

 そしてアトピーの人に出会うと「辛いよな。大変だったよな。でも一緒に頑張ろう!」と心の中で勝手に叫んでしまう。アトピーの辛さはアトピーのものしかわからないので運命共同体のように思ってしまうのだ。

 アトピーの人は同じアトピーの人を嗅ぎ分ける。他の人が分からなくてもアトピーのものにだけ分かる嗅覚があるのだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする