アトピー咳嗽の治療期間はどれぐらい?

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 アトピーに良く現れる咳症状のひとつに「アトピー咳嗽(がいそう)」がある。これはアトピー素因を持ったものに現れる慢性的な咳症状を呈する疾患だ。アトピー持ちで「風邪ではないのになぜか咳が続く」と言うときはこの疾患を疑った方が良いかもしれない。

 私にも毎年のように「アトピー咳嗽」が現れている。「咳が続きだしたな」と思ったら、医者にかかり薬を処方してもらっている。そこで今回はこの「アトピー咳嗽」の症状が治まるまでの期間についてお伝えする。

毎年のように続く咳症状

 「アトピー咳嗽」が現れだしたのは10年程前からだ。最初は「咳ぐらい放っておけば勝手に良くなるだろう」と思っていた。しかし、一週間経っても、一ヶ月経っても一向に良くならない。それどころか更に症状が酷くなり、会話もままならないぐらい咳き込むようになった。

 さすがに「まずいかな・・・」と思い、近所の内科にかかっって一般的な咳止めを処方してもらった。しかし、咳止めを飲んでも症状は全く良くならなかった。

 このことを行きつけの皮膚科医に相談するとすぐに「アトピー咳嗽」だと診断してくれた。そして「アトピー咳嗽」に見合った薬を処方してもらった。すると咳は一週間ほどで治まった。

アトピー咳嗽の特徴は?

 アトピー咳嗽の特徴を一言で言うなら「慢性的な乾いた咳」。私の場合は咳が一ヶ月以上続いた。乾いた咳なので「ゴホゴホ」というより「コンコン」と言うような咳だ。もっと酷くなれば「キャンキャン」と言うような咳になることもある。「女性誌かよ!」とツッコミを入れたくなるような咳だ。

アトピー咳嗽はアレルギーマーチで現れる

 現れる季節は夏から秋にかけてが多い。年に1,2回ほど現れることもある。また、主観的な意見だがアトピーが酷いときは症状が現れない。私にアトピー咳嗽が現れたのはアトピーが軽快しだしてからだ。他のアレルギー疾患が現れているときにはアトピー咳嗽は現れない。要するにアレルギーマーチのようになっているのかもしれない。

アトピー咳嗽に使う薬は?

fekiso

 前述のようにアトピー咳嗽に一般的な咳止めを使っても効果はない。咳の原因がアレルギーからきているので、咳止めを服用しても良くならないのだ。私の場合はかゆみ止めとしても使っている抗ヒスタミン薬のフェキソフェナジンを処方してもらっている。この薬は抗ヒスタミン薬特有の眠気やだるさの副作用が現れないので重宝している。

アトピー咳嗽は市販薬でも治せる?

 アトピー咳嗽には抗ヒスタミン薬が効果的だ。だから市販薬でも抗ヒスタミン薬なら治すことができるだろう。わたしのおすすめは【第1類医薬品】【メール便対応!送料無料!2個セット】アレグラFX 28錠×2個セット  久光製薬 アレルギー専用鼻炎薬■ 要メール確認 ■薬剤師の確認後の発送となります。何卒ご了承ください。【P25Apr15】だ。

 なぜならアレグラFXは私がアトピー咳嗽のときに服用しているフェキソフェナジンと同効薬だからだ。名前は違うが効果を有する成分は同じなので同効薬と言えるのだ。アレグラFXは効果としてアレルギー性鼻炎を謳っているが、アトピー咳嗽にも効果があるのだ。

アトピー咳嗽はどれぐらいで完治する?

hatena

 慢性的な咳は本当にしんどい。咳をすることで体力を使うし、息苦しくなるし、まわりにも気を遣わないといけなくなる。だからできるだけ早く治したい。私の場合、その年によって治療期間は違う。フェキソフェナジンを5日程飲めば治まるときもあるし、一ヶ月近く飲まないと治まらないこともある。なぜ治療期間が年によって違うのかわからないが、そのときの体調や浮遊しているアレルギーの量などが影響しているのだろう。

 ただ、大切なことは「アトピー咳嗽」は一般的な咳止めでは治まらず、抗ヒスタミン薬を飲まなければいけないと言うことだ。普通の風邪と勘違いして「市販の咳止めで治るだろう」と思っても一向に症状は治まらないのだ。アトピーで咳が続くときは必ず医者に診てもらい適切な薬を処方してもらおう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 渡辺美代子 より:

    こんばんは、はじめまして実は昨年夏から鼻水から始まり熱もなく風邪の症状だと思い主治医に軽い抗生剤と咳止めを数日分のみ生活していました。しかし咳だけはひとつき経ってもあり再度主治医に相談レントゲン血液検査してアレルギーと言う事は解りました。オノンカプセルやフスタゾールでした。それでも咳は収まらず呼吸器科でCT検査、吐く息の検査。などしましたがアレルギーだだと思います言われアリオン錠フスタゾールでした。尚且つ主治医にその旨を伝え、その後もオノンフェキソナジン2週間処方、昨年11月に主治医が個人的に手術あり今年の中旬まで休診だった為、再度呼吸器の先生を訪ね、咳だけがどうしても治らなく困っていますと相談し漢方薬とタケプロンを処方普通生活はできますが、話していると咳が出たり胸がしくしくしたりの数ヵ月毎日悩んでいました。やっと主治医が再院になり今の状態を全てお話して現在アレグラを寝る前に服用して3日目です。昼間は咳は少なく感じます。夕食あたりから時々咳が出るのが心配で早く何とか治したい一心で書き込みました。(_ _)宜しくお願いします