カルピスアレルケアL92乳酸菌を飲みだして一週間後の途中経過

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 気になっていたカルピスの「アレルケア」を飲みだして一週間が経った。その途中経過を報告する。前回のアトピーの私がアレルケアを購入した理由とはからの続き。

 まずは飲み始める前の私のアトピーの状態を見てみよう。顔や首、胸はこんな感じだ。

 そしてカルピスの「アレルケア」を飲みだして一週間後の状態がこんな感じ。

顔がしっとり?

 一見そこまで変わりはない。肌荒れの状態も同じようだしかゆみの程度も同じだ。しかし顔が少ししっとりしたような気もする。アトピーは良くなったり悪くなったりを繰り返す病気なので、たまたま良いときなのかもしれないが。

おならの回数が増えた

 また、おならの回数が増えた。「ブー、ブー」おならをして娘から白い目で見られる回数が増えたので間違いない。これが良いことなのかどうかわからないが、L92乳酸菌で腸内環境が変わってきているのだろうか。「アレルケア」の服用で腸内環境正常化に向かっているのなら嬉しい。

 私がこの「アレルケア」を飲みだした目的は腸内環境を改善することだ。腸内環境正常化はアトピー性皮膚炎の改善に繫がると思っている。だからおならの回数増加が腸内環境正常化に向かっているのなら嬉しいことだ。

継続服用で経過観察

 「アレルケア」の服用で劇的にアトピーが改善するとは思っていない。だから一週間服用して症状が変わってなくても仕方がないと思っている。効果判定の8週間まではまだまだあるので、継続服用で様子をみたいと思う。また途中経過を報告する。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする