夜中に掻いて腕のアトピーが悪化してしまった・・・

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 朝起きたら腕にチクチクとした痛みが走る。今まで何度も経験したことがある痛みだ。恐る恐る腕をみる。「やっぱり・・・」腕があれてアトピーが悪化していたのだ。夜中に痛みがでるほど掻きむしってしまったのだ。「やってしまった・・・」最近はここまで掻くことはなくアトピーが悪化することもなかったのに・・・なぜ?

アトピーのかゆみが増した原因は何?

 この2,3日、急激に気温が上昇している。私の住む地域では20度を超える日が続き汗ばむこともある。熱さのせいでかゆみが増したのだろうか?または花粉の影響だろうか?花粉症ではないのだが花粉の時期は毎年アトピーが悪化しやすい。花粉のアレルギーに反応してしまったのだろうか?「気温の上昇+花粉のアレルギー」この2つの影響で腕のかゆみが増して掻いてしまったのだろうか。

とりあえずマイザー軟膏で対応

 とりあえず、いつも身体に塗っているリドメックスコーワ軟膏では少し弱いと思ったので、ランクが高いマイザー軟膏を塗って経過を見ることにした。ステロイド外用薬は症状によって使い分けるよう医師から指示を受けている。この腕のあれ具合なら間違いなくマイザー軟膏が適しているだろう。

bty

 マイザー軟膏を塗って5日が経った。赤い発疹は消えていつもの皮膚に戻った。やはりランクの高いマイザー軟膏は良く効く。アトピーの症状が悪化したときの必需品だ。

生活習慣に注意し薬をしっかり塗るしかない

 これからは気温はどんどん上昇する。寒い時期も空気の乾燥でアトピーが悪化しやすいが熱くなってきても悪化する。「どうしたらいいんだよ~!」と叫びたくなるが、これが長年付き合っているアトピー性皮膚炎なんだから仕方がない。基本的なことを忠実に守っていくしかない。食べ過ぎを控え睡眠を十分とり規則正しい生活を送る。また、塗り薬の塗布も今まで以上にしっかり行っていきたいと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする