季節の変わり目はアトピーが悪化する

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 10月も終わろうとしている。昨日は木枯らし一番がビュービューと吹いていた。もうすぐ寒くなってくる。この秋から冬にかけての季節の変わり目はアトピーにとって辛い時期だ。季節が変わろうとすることに体が追いついていないのか、なぜかアトピーが悪化するからだ。

 体が乾燥しかゆみが増す。かゆみが増すから炎症も増して顔や首はにわかに赤くなっている。こんなときはあまり人には会いたくない。心も陰になってくる。「あ~アトピーって嫌だな・・・」つくづく思い知らされる季節だ。

 こんなに敏感に季節の変わり目を肌で感じるのはアトピーぐらいだろう。冬は冬で乾燥を超敏感に感じるし・・・。「日本の四季を感じる体、アトピー!!」・・・全然嬉しくない。

 乾燥を防ぐためにいつも以上に薬を入念に塗ってかゆみ止めを服用する。例年ならこれで一週間もすれば症状は落ち着いてくる。なんとか一週間耐えればまた元に戻る。「これもアトピーと付き合っているんだから仕方ないことだな」と思いながら今も顔のかゆみに耐えている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする