松居一代さんのアトピー闘病記を知って

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 芸能人の松居一代さんの息子さんはアトピー性皮膚炎でとても苦労されたそうです。病院では「ここまでアトピーが酷い子は見たことがない」と言われるほど重度のアトピー性皮膚炎だったようです。それを松居一代さんは母の愛で良くしていったのです。

 食べるものにも気を使いアトピーに悪いと言われるものは全て除去。パンひとつでも安心な素材なものを使い自分で焼く。アトピー性皮膚炎を良くするために色々なことを試され、最後は中国まで行って息子さんのアトピーを良くされたそうです。

 松居一代さんはアレルゲン除去と漢方薬を主としてアトピー性皮膚炎の治療をされたようです。私は食事などからのアレルゲン除去は気にしていないし、漢方薬もそこまで効果があるとは思っていない。だからアトピー性皮膚炎の治療も人それぞれで合う合わないがあるんだなと思った。

 ただ、この話を知って母の力はすごい、子どもへの愛情は計り知れないと思った。また私の母もそうだったなと思い返した。私のアトピー性皮膚炎を良くするために母は色々な情報を集め奔走していたのを覚えている。アトピー性皮膚炎の名医がいると聞けばすぐさま走り、「アトピーにはコレが効く」と聞けばどんなものでも購入。私のアトピーを良くするために母はいつも全力だった。一向に良くならない私のアトピーに対して決して諦めることなく自分のこと以上に心配してくれた。

 松居一代さんのアトピー闘病記を知って母の愛は全国共通で深いものだと感じた。「こどものアトピーをなんとかしたい」この気持ちはとても強い。「変わってあげれるなら変わってあげたい」そう思う親も多いだろう。私もこどもを持つようになってわかるようになった。全国のアトピー性皮膚炎の患者、そしてその親は今もとても苦しんでいる。こどものあれた皮膚や痒そうにしている姿を見ては胸が締めつけられるような思いを感じている。少しでもアトピー性皮膚炎に対する謎が解明して画期的な治療法がでてくることを願う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする