痒いっ!風呂上がりおでこに赤い発疹が・・・

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

お風呂上がりにプツプツと発疹が・・・

 アトピーは病状がすぐに変わる病気だ。昨日は調子が良くても今日は悪くなるなんてことはざらにある。最近も病状が悪化したことがあった。お風呂上がりに「何かおでこが痒いな・・・」と思って見てみると写真のように赤い発疹ができていたのだ。

おでこの発疹は要注意

 私の場合、おでこに赤い発疹ができることはよくあることだ。ただアトピー持ちにとっておでこの発疹は要注意だ。なぜならアトピーに併発する皮膚病の可能性があるからだ。以前、私はおでこの発疹をアトピーの悪化と勘違いし酷い目にあったことがある。詳細は「ステロイドはダメ!おでこにアトピーとは違うカポジ水痘様発疹症」に書いてあるが、カポジ水痘様発疹症にステロイド外用薬を使ってしまい症状を悪化させてしまったのだ。

ステロイド外用薬で寛解

写真(2015-10-19 13.53)

 だからおでこに発疹が現れた場合は同じ轍を踏まないように注意しなければいけない。幸い今回の発疹はカポジのようなニキビ様の発疹ではなかったしチクチクした痛みもなかったので、ただ単にアトピーが悪化しただけのようだった。そのため、顔専用のステロイド外用薬(ロコイド軟膏)をいつもよりも丁寧に塗り、かゆみを抑えるためにかゆみ止めを服用した。すると2、3日もすると写真のように症状は良くなった。

そのときそのときの対応が大切

 アトピー性皮膚炎はいきなり発疹が現れたり、かゆみが強くでたりする病気だ。だからそのときそのときでしっかりと対応しなければいけない。ただ病状が変わる度に病院に受診することはなかなかできないので、自分で判断し対応しなければいけないときもある。アトピーと付き合いだして30年も経つと付き合い方もだんだんと分かってくるものだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする