糖尿病と一緒?年末年始はアトピーが悪化しやすい。

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 糖尿病は年末年始に悪化する。こんな話を聞いたことがある。年末年始は食生活が乱れ血糖値が上がりやすくなると言うのだ。それなら「アトピーも同じかもしれないな」と思った。

年末年始は食生活が乱れやすい

 年末年始はクリスマスや忘年会、お正月などのイベントが続く。ケーキやチキンを食べ過ぎたり、会食の機会も増える。その場の流れに任せていると食生活が偏ったり食べ過ぎたりしてしまうだろう。ただ、食生活が乱れるとアトピーにとって大切な腸に過度な負担がかかってしまうのだ。

腸に負担がかかるとアトピーは悪化する

 甘いものや脂ものを過度に摂ると腸にいる悪玉菌が増えてしまう。また食べ過ぎることで腸は消化のためにかなりの負担を強いられてしまう。これらのことは腸内環境の悪化へとつながる。

 腸内環境はアトピーにとってとても大切だ。腸は体の免疫に関与している。腸内環境が悪くなるとそれに伴い免疫もおかしくなってアトピーも悪化してしまうのだ。だから食生活の乱れはアトピーに悪影響を与えてしまうのだ。

 実際、私の場合は焼き肉や食べ放題の店でお腹いっぱい食べた翌日は肌の調子が悪い。体の内側から湿疹が溢れ出たようになってかゆみも増してしまう。

ただ年末年始ぐらいは・・・

 糖尿病と同じように年末年始はアトピーが悪化しやすい。食生活が乱れやすくなるイベントがたくさんあるからだ。偏った食生活や食べ過ぎには注意したいと思う。ただ、あまり気にし過ぎても楽しめない。大晦日はガキの使いを見ながら美味しい物をたらふく食べたいし、ほとほどに注意しながら過ごしたいと思う。「まあ年末年始ぐらいは良いかな」と思っているのが正直なところだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする