肌の調子が良いのにステロイドを使い続けるのが心配ですか?

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 「アトピーが良くなってきたのに、まだステロイド外用薬を使わないといけないのか・・・」アトピー性皮膚炎が良くなってくると「もう薬は不要なのでは?」「ステロイド外用薬を使い続けるのが怖い」と思ってしまうことがある。それなのに医師は毎回、同じ薬を処方するだけ。状態は良いのに変えようとしない。ステロイド外用薬の継続使用に不安が募っていくのだ。「肌の調子が良いのになぜ使い続ける必要があるのか」「早くステロイド外用薬を中止してほしい」と不満に変わっていくのだ。

 以前の私も同じように思っていた。「ステロイド外用薬=怖い薬」と思い込み、「早く中止しないと取り返しのつかないことになる」と感じていたからだ。今ではステロイド外用薬の効果や安全性を理解して必要のある薬と確信しているが。

安易にステロイド外用薬をやめるとすぐに悪化

 ただ、「早く止めたい」という思いから、安易にステロイド外用薬を中止すると寛解状態を保っていてもあっという間にアトピーは悪化してしまう。だから薬は継続して使うことが大切だ。

 そうは言っても「肌の調子が良いならステロイド外用薬の使用になにか変わりがあってもいいのでは?」と思うだろう。ダラダラとステロイド外用薬を使い続けるのはやはり抵抗がある。

プロアクティブ療法は皮疹の再燃予防に有効

bty

 そんな人にはプロアクティブ療法がおすすめ。私も顔のアトピー性皮膚炎に実践しているのだが、まずステロイド外用薬の毎日使用でアトピー性皮膚炎をより良い状態に保つ。そしてステロイド外用薬をやめるのではなく週2回ほど間隔をあけて定期的に使用する。ステロイド外用薬以外の保湿剤などは毎日使用する。これにより寛解状態を維持する治療法だ。

 アトピーによる皮疹の再燃予防に有効であるし、副作用に関してもステロイド外用薬を使っていない場合と大差はないという報告もあるようだ。

皮膚科医の指示のもと行うことが大切

By: www.audio-luci-store.it

 ただ、このプロアクティブ療法は自己判断でするのではなく皮膚科医の指示のもと行うことが大切だ。プロアクティブ療法を始めるタイミングやステロイド外用薬を週何回使用するかなどは個々によって違い適切な判断が必要となるからだ。

 プロアクティブ療法は、アトピー性皮膚炎治療のガイドラインにも掲載されており推奨度も高いので、皮膚科医なら当たり前のように知っている。「肌の調子が良いのにステロイドを使い続けるのが心配・・・」と思っているなら一度皮膚科医に相談するのが良いかもしれない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする