重症アトピーでは結婚できない3つの理由

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 アトピーは大人になっても治らない。治らないどころか重症化することも多い。私のアトピーが一番悪化したのも大人のときだ。そしてアトピーが大人になって重症化したときに直面する問題の一つに「結婚」がある。

重症アトピーでは結婚できない

 果たして重症アトピーでも結婚することができるのか?私の答えは「No」だ。重症アトピーでは結婚できないだろう。私自身、重症アトピーを経験したものなのでネガティブなことを言いたくはないのだが、やはり結婚は難しいと思う。それは次の3つの理由があるからだ。

①重症アトピーでは自分のことで精一杯

 まず1つ目は「自分のことで精一杯」だからだ。アトピーが重症化するとこの世のものとは思えないほど強烈な痒みに襲われる。しかも一日中だ。その痒みとの戦いで疲れきってしまう。そして悪化しているアトピーに対してこの先どうなるのかと言う不安に押しつぶされそうになる。未来が不安で不安でたまらなくなるのだ。そんな痒みや不安だらけの自分のことで精一杯になり、相手のことまで考える余裕なんてなくなるのだ。

②重症アトピーの外見は悲惨

 2つ目は「外見」の問題だ。アトピーが重症化すると見た目が相当悲惨な状態になる。私が21歳の頃の外見は本当に最悪だった。顔は赤く腫れ上がり皮膚からは浸出液が溢れ出しフランケンシュタインのような外見になっていた。「人は見た目ではなく中身だ」と言う言葉もあるがこれには限度がある。アトピーが重症化するとこの限度を軽く超えてくる。実際、私が重症アトピーの頃には彼女なんて一人もできなかった。

③重症アトピーになると人を避ける

 3つ目は「人を避ける」ことだ。アトピーが重症化してくると自分に自信がなくなり、極端に人を避けるようになる。相手から積極的にコミュニケーションをとってきても、自分から拒否してしまうのだ。アトピーである自分にひと欠片の自信もなくなりこのような行動をとってしまうのだ。人を避けコミュニケーションを絶ってしまうのだから人との付き合い自体なくなってしまう。これでは結婚なんて到底できっこない。

結婚よりも重症アトピーをなんとかする

 このような理由から重症アトピーでは結婚は難しいと私は思う。だからまずは結婚よりも重症アトピーをなんとかする方法を考えた方が良い。アトピーを軽快させればこのような問題はなくなるからだ。

 ただそれが一番難しい問題であることは30年以上もアトピーと付き合っているので十分わかっている。でも実際私は重症アトピーから回復した。そして結婚をすることができた。だから重症アトピーは良くならないと諦めることはない。重症アトピーからの帰還~私がアトピー改善のために行った3つのこと~
 
 重症アトピーのままだと結婚は難しいが、それを良くする方法はあり結婚も可能なのだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする