重症アトピー性皮膚炎はコントロールできる!

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 重症アトピー性皮膚炎の治し方。そんなものはない。でも重症アトピーを中等度アトピーにすることは可能だ。アトピー性皮膚炎は治らない病気だが生活に支障がない状態にまで持っていくことはできる。実際、私がそうなったのだから。

 二十歳前後の頃、脱ステロイドをしていたせいもあり私のアトピーは「悲惨」の一言だった。見た目が悲惨なのは勿論、立ち上がることや振り向くことなども難しい状態。一つの動作をするにも体中にある傷口から浸出液が吹き出して痛みが走っていたのだ。自分の身体の状態に未来が見えず「これから僕はどうなるんだろう・・・」と不安と絶望に打ちのめされていた。

 そんな状態から光を見いだし抜け出したのは22歳の頃だった。ステロイド外用薬の再開。再び使い始めたことにより皮膚の炎症は改善されていった。また、便秘改善や朝晩の入浴などアトピーに良いと思われることを積極的に行った。詳しくは重症アトピーからの帰還~私がアトピー改善のために行った3つのこと~参照。

 それにより見る影もなかった私のアトピー性皮膚炎は随分マシになった。重症化レベルを脱したのだ。ほとんど生活に支障のないレベルまで改善したのだ。生活に支障のないレベルと言っても個人差はある。昔のアトピーと比べている私の場合はその基準がかなり低くなっているかもしれない。それでも良くなったことには変わりはない。

 重症アトピーを治すことはできない。でも生活に支障のないレベルまで持っていくことは可能だ。自分の皮膚を見て毎日のように心が押しつぶされていた。「死んでしまいたい」と思うこともあった。それでも光が射す日は来るのだ。重症アトピー性皮膚炎をコントロールすることは可能なのだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする