頭皮のアトピー治療はどうすれば良いのか?

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 頭皮のアトピー性皮膚炎は厄介だ。すぐにかさついたり汁がでたりする。また髪の毛が邪魔をして薬が塗りにくいし場所によっては見えないところもある。さらに頭皮があれてくると抜け毛もひどくなることがあるので踏んだり蹴ったりだ。こんな頭皮のアトピー治療はどうすれば良いのだろうか?

頭の薬はリドメックスコーワローション

 私が使っている薬はリドメックスコーワローションだ。ミディアムクラスに分類されるステロイド外用薬で頭皮に塗りやすいローションタイプのものを医師から処方してもらっている。指先に薬をのせて頭皮に浸透させるように塗っている。

市販薬で代用することも

 ただ、乾燥する冬や季節の変わり目などは頭皮全体がかさかさになり使う量も増えてくる。処方してもらっている分だけでは足りなくなるので代用品として市販で売っている【第(2)類医薬品】リビメックスコーワ ローション(セルフメディケーション税制対象)(8g)【リビメックス コーワ】を使うこともある。それもないときは体専用として使っているリドメックスコーワ軟膏と白色ワセリンを混合した薬を塗ることもある。軟膏タイプなのでかなり塗りにくいが・・・。

頭皮のアトピーはストレスの影響を受けやすい

 頭皮のアトピーはストレスの影響を一番受けやすいように思う。仕事が忙しかったりプライベートでイライラすることや不安なことがあると、すぐに痒くなり悪化してしまうのだ。かさつきは勿論、酷いときには浸出液がでてくることもある。

 朝はなんともなかったのに夜には炎症を起こして汁が溢れ出ているのだ。ストレスで突然悪化するので本当に厄介だ。だからなるべくストレスがないような生活を送ることが大切だ。

薬の塗布とストレスレスな生活

 体の中でも頭皮への薬の塗布は一番面倒だ。軟膏を体に塗るように伸ばして使うことも難しいし、髪の毛が邪魔をする。また後頭部などは見えないので塗りにくい。だから本当に面倒なんだけど、薬をしっかり塗らないと悪化してしまう。頭皮のアトピー治療で一番大切なのは「薬をしっかり塗ること」だろう。

 そして疲れやストレスを溜めないこと。社会人として働いている以上、難しいことなのだが頭皮のアトピーは敏感に反応してすぐに悪化してしまう。だからなるべくストレスレスな生活を送れるようにするべきだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする