首元にポツリとできた赤い発疹

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 朝起きたら首元に発疹ができていた。虫に刺されたように赤くなっている。触ると少し痛みがありニキビのようにも見える。思春期の高校生じゃないのだからニキビではなく吹き出物と言った方が良いのだろうか。もう少しで化膿してきそうな感じで潰したくなりそうな発疹だ。

 アトピーの肌にこのような発疹はよくできる。水分含有量が少なくバリア機能が弱いアトピー肌は兎に角外部からの刺激に弱い。虫に刺されても必要以上に赤くなるし大きくなる。また、塗り薬をたっぷり塗っていて肌呼吸がしっかりできていないのもニキビのような発疹ができる原因かもしれない。

 この発疹を見た職場の同僚から「どうしたん?その首元」とか「なんかできとるで」などと言われた。その度に「ちょっとできものが・・・」と誤摩化した。「私はアトピーでこのような発疹ができやすい体質で・・・」などと事細かに説明するのが面倒だったのだ。アトピーが悪化したときも周りから心配の声をかけてもらうことがあるのだが、その度に誤摩化している。何か面倒で「そっとしておいてくれ」と思ってしまうのだ。まだまだ人間ができていないのだろう。

 今回の発疹は触ってはいけないタイプだ。恐らく触ってしまうと更に赤くなり大きくなるだろう。見る度に「絞って中にある膿を出したい」と思ってしまうが、その度に「我慢、我慢」と自分に言い聞かしている。でも知らず知らずのうちに手が首元に伸びている。気になる皮膚があればすぐに触りたくなる悪い癖が私にはあるのだ。長年アトピーと付き合ってきた職業病とも言える癖だろうか(笑)。この癖を我慢して早く発疹を治したいと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする