鼠蹊(そけい)部のアトピーはなかなか治らない?

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 私の身体の中でもアトピーがかなり悪い場所。それは鼠蹊(そけい)部だ。鼠蹊部とは両足の付け根にあたる場所のことで、このあたりの皮膚がかなりあれているのだ。しかもなかなか良くならない場所でもある。

鼠蹊部はすぐに痒くなる?

 身体が熱くなってくるとすぐに鼠蹊部が痒くなる。汗をかきやすく、一番蒸れやすい場所なので痒くなるのだ。夏場なんて最悪だ。すぐに蒸れて痒くなってくる。人前では掻きにくい場所なので必死に我慢するのだが、かなり辛い。なるべく汗をかかないように、もしかいたとしてもすぐにタオルなどで拭き取るようには心がけている。

鼠蹊部は色素沈着しやすい?

sokeibu

 また、鼠蹊部は色素沈着してしまっている。首に現れているさざ波用の色素沈着に似ており黒ずみが残っているのだ。何十年も炎症を起こしており皮膚に相当のダメージを与え続けてきたので、色素沈着してしまったのだろう。

 炎症であれて、更に色素沈着を起こしているので見た目は赤黒くなっている。この色素沈着は恐らくとれないだろう。ただ、人に見られる場所ではないので「別にいいかな」と楽観的に考えている。

鼠蹊部は皮膚が薄くなる?

sokeibu

 さらに鼠蹊部の皮膚は薄くなってしまっている。これはステロイド外用薬の影響もあるだろう。鼠蹊部は薬の吸収が良い場所なので、ステロイド外用薬の副作用である皮膚萎縮が現れやすいと言われている。アトピーが酷いので何十年とステロイド外用薬を使い続けてきたのだが、その影響で皮膚が薄くなってしまったのだ。

 今は極力強いステロイド外用薬を使わないようにしている。ロコイド軟膏やリドメックス軟膏など比較的ランクの低い薬を使っている。また、2016年のガイドラインにも記載されているプロアクティブ療法を取り入れている。一週間のうち4,5日は白色ワセリンを使い、2,3日はステロイド外用薬を使うようにしているのだ。

鼠蹊(そけい)部のアトピーが酷くてもいいんじゃない?

 鼠蹊(そけい)部はかゆみが起こりやすくアトピーがなかなか治らない場所だ。常に赤くなっていて色素沈着も起こしている。かゆみに対してはなんとか抑えたいと思っているが、正直、鼠蹊部の皮膚をきれいな状態に持っていくことは至難の業かもしれない。

 ただ、人に見られる場所ではないので少しぐらいアトピーが酷くても「別にいいかな」とも思っている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする