アトピー咳嗽は寒暖差に弱い?

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

アトピー咳嗽による慢性的な咳症状が一ヶ月ほど続いている。抗アレルギー薬のフェキソフェナジンを服用し続けているがなかなか良くならない。一度咳をすると「何か悪い病気か」と思われるほど咳き込んでしまう。咳のし過ぎで体力も消耗するし・・・(笑)。

このアトピー咳嗽だが得に寒暖差に弱いような気がする。猛暑日が続いた7月8月とは打って変わって9月は急に涼しくなってきた。屋内と屋外での気温の差が激しい。

そんな気温の差に反応して会社から急に外にでると「ゴホゴホゴホ・・・」としてしまう。外の冷たい空気を吸うことで気管が敏感に反応してしまうのだろうか。

なるべく冷気を直で吸わないようにマスクをしているのだが、それでも「ゴホゴホゴホ・・・」。屋外で打ち合わせをしていると「ゴホゴホゴホ・・・」なかなか厄介だ。

例年なら薬を飲めば2週間ほどで良くなるのだが今年は良くなる気配がない。このまま続くようならステロイドの吸入を処方してもらうことになるかもしれない。吸入は薬代が高いし嫌だな。できれば避けたい・・・でも咳が続くし・・・。もう暫く様子を見てみよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする