アトピーは円形脱毛症になりやすいのか!?

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 直径1cm弱だろうか。頭頂部と側頭部の中間ぐらいのところにハゲができている。頭頂部や生え際のハゲなら年齢的なものだろうと思うが、そうではなく部分的にハゲができており円形脱毛症に近いハゲ方だ。半年ほど前にもハゲができて一時治ったのだがまた禿げてきた。

 なにかアトピーと関係があるのだろうか?

円形脱毛症の人の40%以上がアトピー性皮膚炎?

 アトピー性皮膚炎と円形脱毛症の関係を調べてみると衝撃の事実がわかった。なんと円形脱毛症患者の多くがアトピー素因を持っていると言うのだ。一説によれば円形脱毛症の人の40%以上がアトピー性皮膚炎とも言われている。「マジか・・・アトピー性皮膚炎は円形脱毛症にもなりやすいなんて辛過ぎる・・・」と思った。

 アトピーによる脱毛にはご丁寧に「アトピー性脱毛症」と言う名前まであるらしい。アトピーでかつ脱毛症の人は実はかなり多いようなのだ。

 なんでアトピー性皮膚炎のものは脱毛症になりやすいのだろうか?

アトピー性脱毛症の原因とは

 アトピー性脱毛症は精神的なストレスやアレルギー、髪の毛に対しての免疫異常などにより脱毛を引き起こすらしい。私の経験上、仕事が多忙(ストレス過多)のときやかゆみが強い(アレルギー)とき、頭皮の炎症が強い(自己免疫異常?)ときには抜け毛が多くなる。だからこのことは概ね当たっているように思う。

プロペシアと同成分の男性型脱毛症治療薬で予防しているが

 男性型脱毛症の予防としてはプロペシアと同成分を含んでいるフィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mgを服用している。30代、薄毛に悩むアトピーの私がプロペシアをはじめました!参照。生え際の後退が気になり始めた30代前半の頃から飲み続けている。しかし、これを飲んでも円形脱毛症には効果がないようだ。いや、もしかしたら飲んでいるからこれぐらいのハゲ具合ですんでいるのかもしれないが・・・

ストレスをかかえず円形脱毛症が現れないように

 アトピー性皮膚炎の人に円形脱毛症が多いとはショックだ。神様もそこまで試練を与えなくてもいいのになと思う。アトピーは見た目に現れる病気だけに精神的ストレスを感じることが多い。「こんな肌で人前に出るのは嫌だな」「このさきどうなるのかな・・・?」など不安や恐怖を常に持っている。そんなストレスまみれの状態が円形脱毛症を誘発しているのかもしれない。でもアトピー性皮膚炎は超がつくほどの慢性疾患なのでこの病気と上手に付き合っていかないといけない。なるべくストレスをかかえず、頭皮のかゆみや炎症も抑えながら円形脱毛症が現れないように生活できればと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする