えっ!?ステロイド外用薬で成長障害が起こるの?

こんにちは。アトピーと付き合い始めて30年以上のタカヒロです。

 ステロイド外用薬の副作用で「成長障害が起こる」と言われることがある。私に言わせれば「何それっ?」って感じなのだが、こんなことを信じている人もいるのだ。何でこんな誤解が生まれているのだろうか。

ストロンゲストクラスの副作用のこと?

 ストロンゲストクラスの副作用のことを言っているのだろうか?確かにかなり強いステロイド外用薬を長期間大量に使えば副腎機能抑制が起こる可能性はある。でも医師の指示通りに適した場所に適した強さのステロイド外用薬を使っていれば副腎機能抑制は認められず安全性は高いのだ。

ステロイド内服薬の副作用のこと?

 またはステロイドの内服薬の副作用である骨密度低下と混同されているのだろうか?これは内服薬の副作用であって外用薬ではみられない。ステロイドと言っても内服薬である全身投与と塗り薬である局所投与では副作用の発現の仕方が全然違うのだ。内服薬と塗り薬の副作用の混同はステロイド外用薬に対して誤解を生む一番の原因となっているかもしれない。

何十年と使ったが成長障害は現れない

 私は何十年とステロイド外用薬を使ってきたが成長障害は現れていない。身長は172cmと平均的。39歳になる今まで骨折どころか骨にヒビが入ったこともない。アトピー性皮膚炎を患っている以外は五体満足でいたって健康だ。

ステロイド外用薬を使わない方が成長には悪い?

 主観的な意見だがステロイド外用薬を使わない方が成長には悪いような気がする。ステロイド外用薬を使わないとアトピー性皮膚炎のかゆみを抑えることは難しい。かゆみが抑えられないと夜間かゆみで安眠できず成長ホルモンが出にくくなる。だからステロイド外用薬を使わない方が成長には悪い気がするのだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする